夕方になると、「誰っ?」ってなる30代女子の方は必見です。

夕方になると老けた感じや疲れた感じになるのは、お肌にストレスがかかっているため。

エアコンによる乾燥や、ファンデーションによる肌負担、油取り紙による皮脂の取り過ぎや、血行不良などが原因です。

むくみ・くすみ・たるみ・ゴワゴワ・カサカサ・ギトギト・シカシカなどの不快症状が出て、自分でもビックリするくらい老けた感じになっていて、鏡を見てドキッってしてしまいますよね。

夕方になっても、キレイでいたい方は30代に限らずすべての女子が思うことなのですが、30代が一番感じているのではないでしょうか?

夕方になると老けた感じになる・疲れがお肌に出てしまう方は、まずはお肌を乾燥させないように、長時間保湿ケアを心がけましょう!

朝スキンケアからメイクまでバッチリしても、会社に到着する頃には外気の乾燥に負けてしまい、お肌がカサカサし、メイクよれが生じている方は絶対夕方まで持ちません!!

使うスキンケアは保湿系でしょうが、油分で保湿するものはお肌のキレイさを保てません。

油分が酸化してしまうのと、自分の皮脂を交じり合ってヨレが生じるからです。

そして保湿効果にもなりませんのであしからず。

では、30代女子はどんなスキンケアを選べばいいのかというと、自分の肌機能を底上げしてくれるスキンケアを見つけることです!

お肌は排泄器官ですので、浸透させてもターンオーバーで上に上がってしまいます。

しかしかといって、今の肌機能を上げるには、有効成分を浸透させて機能を整えなければ変わらないんです。

必要なものはそこに留まって働きますし、不要なら排泄されます。

排泄器官だからといって、浸透させた成分がムダになるということではありませんので、やはりお肌の角質隅々まで浸透させることができて、働かすことが出来るスキンケアを選ぶことが近道だと思います。

夕方になると老けた感じになる30代女子、スキンケアを本気で探したい方はこちらへどうぞ!

30代が選ぶ人気スキンケア